*

阿婆擦れ(あばずれ)とは??~カツヲの風俗単語帳~

公開日: : 最終更新日:2015/02/15 カツヲの風俗単語帳 , ,

こちらも最近ではあまり使われない、言ってみれば「昭和の香り」の漂う単語となっています。
あんな

あばずれの意味とは?

若い世代だと、意味からしてよく分からない方も結構いらっしゃるであろう単語です。一般的には、女性に対してののしる際に用いる言葉で、「売女(ばいた)」「ヤリマン」「ビッチ」とかが近い意味合いを持っていると言えるでしょうか。ネット辞書によりますと、基本の意味は「悪く人ズレしていて厚かましい様子」とされますが、他にも色々な良からぬ意味が加わって、態度が悪いだらしない下品な尻が軽い等の意味まで包括する、汎用性の高い悪口のひとつとなっています。
しかしながら、「性的にふしだら」と言う意味が強調されますと、一種の罵詈雑言である一方で、男にとっては「色っぽい」「魅惑的」と言った、若干の好意・あるいは褒め言葉的なニュアンスもかもし出されるのが不思議です。無論、もろ手をあげて良い意味ではないのですが、「ヤレそう」な女って、それだけで魅力的に感じてしまう、悲しい男の性(さが)がそうさせるのかも知れません。
ひとみ

あばずれの語源とは?

耳障りは悪くありませんが、成り立ちの見当が付きにくいですね。実はこの単語、「あば」「ずれ」とから成り立っているのです。
あば」は、現在でもそのまま意味の通じる「暴れる」から、あるいは軽率・そこつな者と言う意味の「あばけ者」のいずれかから、「ずれ」は、色々な経験をして世間を知っている(ちょっと悪意ある方向に)意味の「すれる」から来ているそうです。漢字では「阿婆擦れ」となりますが、「阿婆」は当て字で、中国語では「おばあちゃん」くらいの意味で、年齢を重ねた≒世間ずれしている、と言う連想から当てられたとも言われています。
江戸時代に流行った言葉とされています。現在は専ら女性に対して使いますが、当時性別関係なく、男にも当てはめて使われていたそうです。
あおば

勝手なあばずれのイメージ

イメージとしては7~80年代に流行った、スカート丈の長い不良女学生、やさぐれたレディースとかヤンキー女とかを連想してしまいます。大人びて怖いけれど「モシカシタラサセテクレルカモ」と言う一点のみでちょっと好きになったりするようなものでしょうか(すみません、妄想です)。
【俗語】【語源】【歴史】

関連動画:神室舞衣 人気No.1ホステス時代のアバズレ感を取り戻すべく更生

阿婆擦れ(あばずれ)とは??~カツヲの風俗単語帳~ 平均点: 0 /  5点 0
ニックネーム 必須
5段階評価 必須
口コミ 必須

関連記事

erotika

白線(ぱいせん)とは??~カツヲの風俗単語帳~

戦後発生した風俗地帯「赤線」「青線」は比較的有名な存在ですが、他にも色の付く線があったようですよ。

記事を読む

sasami

マグロ(まぐろ)とは??~カツヲの風俗単語帳~

大元の由来 もともとは、魚市場で並んでいる冷凍状態のマグロを人体に例えて表した言葉です。エ

記事を読む

crystal

MILF(えむあいえるえふ)とは??~カツヲの風俗単語帳~

お下劣スラングw 「Mother I'd Like Fuck」と言う言い回しを略した英語のスラ

記事を読む

さくら

AMWF(えーえむだぶりゅーえふ)とは??~カツヲの風俗単語帳~

アジア人男性と白人女性のカップルのこと。「Asian Male White Female」の

記事を読む

ルル

赤線(あかせん)とは??~カツヲの風俗単語帳~

赤線とは?? 終戦後、GHQの占領政策の一環による公娼制度の廃止に伴い、戦前の法令により取締ま

記事を読む

さや2

基盤(きばん)とは??~カツヲの風俗単語帳~

ネットスラングと呼ばれる、掲示板・チャットなどインターネット上でのコミュニケーションから発生し広まっ

記事を読む

miyage

お土産(おみやげ)とは??~カツヲの風俗単語帳~

お土産(おみやげ)とは? そのままの意味だと、風俗に行く際、嬢に何がしかのプレゼントを持っ

記事を読む

akira

肥後ずいき(ひごずいき)とは??~カツヲの風俗単語帳~

名産品!! 熊本県(肥後の国)の名産品で、ハスイモの茎(ずいき)を干して紐状にしたもの、あるい

記事を読む

ai

年増女(としまおんな)とは??~ カツヲの風俗単語帳~

「年を増した女」と書きますから、文字通り解釈しますとお年を召した女性の総称のようなイメージですが…。

記事を読む

あすか

素股(すまた)とは??~カツヲの風俗単語帳~

本番行為禁止の風俗でのプレイの一種で、女性が両股の間にペニスを挟み、刺激を与えてフィニッシュ

記事を読む

PAGE TOP ↑