*

Scatology(スカトロジー)とは??~ERO単語~

一般的には、性的な要素を排泄物に求めたり、愛好する意味の認識がされている、いわゆる「スカトロ」の語源となった単語ですが、本来の表す意味合いとは若干ずれがあるようです。
ゆいか

スカトロジー本来の意味とは?

元々は古代ギリシア語で「糞便」を表す「スコール(σκωρ→連結形でskato-)」と「語ること」を表す「ロギア(logia)」との合成語で、端的に言えば「ウンコを語ること」、少し高尚な言い方をすれば糞尿に関して研究・考察すること、となります。堅苦しく表現すると「糞便学」と、少しアカデミックになります。すなわち、本来「うんこやおしっこ」を単純に楽しむことではなく、求道的に考証するものとしての側面が強いようです。
考えてみれば、排泄行為・またその結果生じる排泄物には、通常は不浄なもの、汚いものと言う感覚を持って普通です。古い言い方でトイレのことを「ご不浄」などと呼んだりもしますね。反面、人間をはじめとする生物が存続していく為には、この行為は無くてはならない仕組みでもある訳ですから、真剣に探求すべき対象としても何らおかしくは無いでしょう。
排泄物の成分から生体の状態を探る生物学・医学的な要素、排泄行為に伴う人格形成の過程を研究する心理学的な要素、地域社会・文化の成熟度合いにおけるその利用法、あるいは処理法に注目する文化人類学的な要素など、様々な側面からまじめで学術的なアプローチがなされています。
まな01

お笑いネタとしてのスカトロジー

現在日本で認識されている意味は、無論大幅に外れている訳ではないのですが、その興味深い一部分のみが強調・拡散された結果とも言えそうですね。
ここで言うスカトロ的な話題は、笑いを誘う要素を強く持っています。例えば物心が付きつつある幼稚園・保育園児~小学校低学年くらいまでの子供達は「うんこ」「しっこ」「おなら」と言った、あえて言うと「幼稚」な下ネタを大いに好み、そのネタだけで小一時間、腹筋が割れるほど爆笑していたりするものです。最近お子様達に大人気の「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマにもそんなフレーズが登場し、好評を博しています(無論その部分だけの為ではないですが…)。
こういう笑いは、子供達だけではなく大人にとっても結構普遍的なネタとしてウケています。さすがにTV番組でおおっぴらに取り上げられることは稀ですが…。日本最大掲示板「2ちゃんねる」VIP板などでは連日連夜「教習所でウンコもらした」「面接でもらした結果…」などの関連スレッドが立ち並び、「お前らほんとよくもらすよな」と言うフレーズが飛び交うのがお約束となっています。深夜ラジオの帝王こと伊集院光さんも、日常的にもらしたり、名誉ある賞を取った挙句、その受賞会場の壇上でオムツを掃いて失禁してみるなどの「お漏らしネタ」を得意にしていた時期がありました。

関連動画:【妖怪ウォッチ】ようかい体操第一

セクシャルな意味では?

さて、お笑い的要素について長々と述べましたが、実際はスカトロと聞いて思い浮かぶのは性的な部分ですね。排泄行為にはある種の快感が伴うため、また排出器官と性器の位置が近いことから、排泄行為と性行為には心理的な関連性があるとも言われます。フロイト心理学においては人間の成長過程において、2段階目の性的な発達ともされて来ました。このように、排泄欲、性欲はいわば紙一重と言う部分もありますので、そういう趣味と言うか嗜好が目覚めるのも止むを得ない事かも知れません。
とは言え、その内包する感覚は一筋縄ではいかないようで、単純に‟そういうものが好き”と言ったフェティシズムに基づく欲求によるもの、はたまた「排泄行為」は、極めてプライベートな行為で、他人に見せたり見られたりと言った事には抵抗感があるのが当然ですので、そこを敢えて犯すサディズム的な感情に基づくものとに分かれるようです。
このような嗜好を持つ人々のことを往々にして「スカトロジスト」と呼称したくなり、確かにそう言うケースが多いのですが、厳密には違うようです。「糞尿愛好家」を指す、更に細分化された「Coprophilia」となり、ペドフィリア等と並ぶ一種の性的倒錯となります。本来のスカトロジストは、初項でご紹介した、「Scatology」にまつわる人々のことを指し、本項でご紹介した、いわば「性的なものに特化していない」嗜好を持つ人々を指すようです。有名どころでは、「神童」とも称されるモーツァルトも、変態的な『俺の尻をなめろ』などと言う曲を書き、スカトロジストの一隅を担っているとか…。

関連動画:俺の尻をなめろ(Leck mich im Arsch)

Scatology(スカトロジー)とは??~ERO単語~ 平均点: 0 /  5点 0
ニックネーム 必須
5段階評価 必須
口コミ 必須

関連記事

まどか01

streaking(ストリーキング)とは??~ERO単語~

streaking:ストリーキング【名】 サッカー等の試合が開催されているスタジアムで、男性が裸で

記事を読む

mirai

creampie(クリームパイ)とは??~ERO単語~

creampie:膣内射精、中出し【名】 これほど語感と実態がかけ離れている言葉もないと思いま

記事を読む

bitchslap8

bitch(ビッチ)とは??~ERO単語~

 bitch:雌犬、あばずれ女【名】 女性を侮蔑する言葉として、日本でも結構一般化している

記事を読む

エマ

hentai(ヘンタイ)とは??~ERO単語~

hentai:エロアニメ、エロゲー【名】 日本語のローマ字読みが英語圏で認知されてそのまま表記

記事を読む

のん

cosplay(コスプレイ)とは??~ERO単語~

cosplay :コスプレ【名】 アニメ・マンガ・ゲーム等のキャラクターの扮装をして楽しむ、い

記事を読む

せりな

nasty(ナスティ)とは??~ERO単語~

日本語でもおなじみのモノから、「こんなのあるんだ」といったモノまでいろいろなエロ英単語を集めてみまし

記事を読む

sara

bareback(ベアバック)とは??~ERO単語~

bareback:鞍を置いてない【形】鞍を置かず【副】 本来の意味ですと、馬に乗る時に鞍を

記事を読む

riona

おっぱいの呼び方いろいろ~ERO単語~

男の永遠の憧れ「おっぱい」。生まれた時から死ぬ時まで、その意味・理由は様々に変わっていきますが、男は

記事を読む

みゆき

Glory Hole(グローリーホール)とは??~ERO単語~

“栄光の穴”とは、何とも仰々しい感じがしますね。どういう意味なのでしょう? Glory H

記事を読む

める

nymphet(ニンフェット)とは??~ERO単語~

nymphet:9~14歳までの、魅力ある少女【名】 幼女愛好家のことを、本来は「pedophil

記事を読む

PAGE TOP ↑