*

初心者でも安心「デリヘルの呼び方」講座

デリヘルで遊んでみたいけど、どうすれば良いのか全くわからない…あるいは、箱型風俗はよく利用するけれどデリヘルは経験が無い…といった皆様向けに、デリヘルの呼び方を、時には詳しく、所々ゆるーく、改めてご紹介いたします。

yuki

◆リサーチ&店を選択
当然ですが、まずはお店を選ばなければなりません。
選択の手段としては、①呼べる場所②遊びたいプレイ・ジャンル③好みの女の子などが挙げられます。
①呼べる場所:
いくら気に入った女の子がいたからと言って、あまりに遠い距離、例えば埼玉から京都のお店勤務の女の子は呼べませんよね。まずはお店によって呼べるエリアを確認しましょう。

※「埼玉」で呼べるデリヘル :お店 :女の子

自宅に呼びたい場合なら、来てくれるエリアなのか、来てくれても距離による割り増しが発生することもありますので、そこも確認したほうが良いです。デリバリが不可能なエリア、または自宅に呼ぶのには抵抗がある場合なら、移動可能なホテルを探しましょう。この場合、繁華街・ホテル街などのホテルが集中している地域の方が、派遣してくれる店舗が多く見つかります。
最初からホテルで遊ぶつもりの場合でも、ホテルによってはデリヘル派遣NGのこともありますので、確認が必要です。

※「埼玉」で呼べるホテル

②遊びたいプレイ・ジャンル:
デリヘルのプレイ内容は、どのお店でも基本的にはあまり差がありません。極簡単に言うと女の子と「挿入の無いセックス」をする、と言う感覚に近く、具体的にはキス・ペッティング・フェラチオ・素股などでフィニッシュに導く、というものです。
もちろんこれだけでもキモチ良いのですが、更に刺激的に遊びたい、または好きなシチュエーション・フェチがあるなら、そんなプレイができそうなお店、またはそんなジャンルの女の子がいそうなお店を探してみましょう。イクリスト「絞込み」機能を使えば簡単です(ジャンル、などと言う言葉でくくるとちょっと女の子に失礼ですが…)。
例を挙げますと…
熟女:経験豊かな年上のお姉さんに身も心も任せたい時に…
ギャル系:若さを武器にした傍若無人ぶりはけしからんですね(良い意味で)
金髪外人:日本男子の永遠の憧れとも言うべき存在、パツキンでボインボイン
コスプレ:色んなシチュエーション、だけでなく最近はアニメキャラでノリノリなパターンも
AF:いつものところとは違う快感が…
※リンクは「東京」エリアから絞込みしたものです。

③好みの女の子
いよいよ女の子を選びましょう。何気に一番楽しい時間かもしれません。
当然といえば当然ですが、当日出勤している子から選びます。どんなお店でも、サイト上に女の子のスケジュールが必ず掲載されていますし、親切なところだと各女の子の待ち時間がリアルタアイムで表示されているところもあります。
そんな中から、「写真」「スリーサイズ」「プロフィール」などを参考にしながら、3人ほど候補を出しましょう。
なぜ複数選ぶかと言いますと、人気嬢ならその日の枠が全部埋まっている場合がありますし「本日出勤」となっていても、体調不良などで早退・お休みした状況にサイトの更新が間に合っていない、といったケースもあるでしょう。
また、3人が3人とも「ドタキャン」と言うような場合、実在しない女の子の写真を使っている詐欺まがいなお店の可能性もありますし、そうでなくても管理のあまり出来ていないお店、として候補からはずす判断材料にもなるでしょう。

※女の子の選び方についてはこちらにもくどくど書いておりますので、ご参照いただけると幸いです。

どの子も良さそうで決めかねる、と言うような場合は「おまかせ」でお願いする手もあります(信頼できるお店であることが条件ですが)。またそんな場合でも、好み、或いは譲れない条件だけは押さえておきましょう。全く誰でもいいよ、となるとお茶引き不人気嬢をあてがわれる可能性が高くなってしまいます。

sion

◆電話をかけましょう!
お店、女の子が決まったら、さっそく電話をかけます。
難しく考えたり、怖がる必要はありません。たいていはお店の人が必要な情報を聞いてくれるので、それに答えていけば予約が成立するようになっています。とは言え、ビジネス電話とまではいかないまでも、伝える内容は簡単にメモ書きしておき、更に会話した内容で重要な部分、確認した部分等はメモを取るなどしておいたほうが、スムーズに進められると思います。
[伝える内容]
・指名する女の子(指名で無ければ、呼びたいタイプ)
・呼びたい時間(&+-どれくらい前後しても大丈夫か)
・呼びたい場所(自宅orホテル)
・付けたいオプション(あれば)
[重要な(確認しておきたい)部分]
・時間の変更
・女の子の変更
・交通費・総額料金

[会話の一例:池袋のホテル(未定)で指名で呼ぶパターン]
店「お電話ありがとうございます。パラダイスです」
客「今日これからの予約お願いしたいんですが…」
店「ありがとうございます。ご指名はございますか?」
客「リナさんをお願いします」
店「リナさんですね。お時間は何時ごろ、どちらに伺いますか?」
客「午後10時くらいに、池袋なんですが」
店「申し訳ございません、池袋でそのお時間は伺うことが出来ません。11時ではいかがでしょう?」
客「それで良いです!」
店「ありがとうございます。コースはいかが致しますか?」
客「1時間コースで」
店「かしこまりました。本日午後11:00、リナさんを1時間コースでご予約受付いたしました。池袋ですと追加交通費が1000円かかってしまいます。そうしますと1時間コース20000円と交通費1000円加えまして総額21000円となりますがよろしいですか?」
客「わかりました」
店「ありがとうございます。伺うのはご自宅ですか?ホテルですか?
客「ホテルでお願いします。」
店「ホテルはお決まりですか?」
客「いえ、まだ決まってません」
店「ではお決まりになりましたら、午後10:30までにホテル名、部屋番号をお知らせ下さい。最後にお名前、お電話番号を頂けますか?」
客「石井です。090-xxxx-yyyyです」
店「ありがとうございます。ではご連絡お待ちしております」

…午後10:30
客「先ほど予約した石井です。今ホテルセブンスター301号室にいます」
店「ありがとうございます、石井様。では11:00にリナさんを伺わせます」

※これは比較的スムーズに予約が出来たパターンですが、聞かれる内容は大体これくらいです(聞かれる順番が前後することはありますが)。この例では交通費・総額を相手が言ってくれていますが、もし言われなかった場合は、こちらから聞いて確認するのが良いでしょう。他にもオプション料金とか、プレイ時間がどのタイミングでスタートするとか、聞きたいことは細かく聞いておきましょう。

rei

◆女の子をお迎え!
後は女の子が来るのを待つばかり、じっくり楽しめばよいだけなので、その内容には詳しくは触れません。
自分がどんなプレイスタイルが好みか、今日はどんなプレイをしたいのか、また女の子の得意プレイ、NGプレイくらいは最初に話しておいたほうが良いでしょう。
一応注意点として、身奇麗にしておくこと、最低限のマナーを守ること、禁止事項を無理強いしたりしないこと等にお気をつけ下さい。

度々恐縮ですが、こちらにもくどくどと書いておりますので、ご参照くださいませ。

michiru

◆「チェンジ」のご作法
女の子が来たはいいけれど、どうしてもお気に召さない、或いはリクエストと全く違う嬢が来た…などと言うときに使える伝家の宝刀、それが「チェンジ」。言葉の通り、女の子をチェンジ(変更)してもらうことです。デリヘルでは、一般的にお客の正当な権利として認められてはいます。
ただし、無条件で何回でもOKと言うわけではなく、お店側としても何らかのルールを設けていることが多いです。よくある例ですと、指名の嬢の場合はチェンジ不可とか、一回ごとに再度交通費が発生するとかの制約が付くことが多いようです。
その辺りはサイトや電話で最初によく確認しておきましょう。お店のサービスとして何回でも「チェンジ無料!」とうたっているケースもありますが、そんな場合でも常識的な範囲をわきまえた上でこの権利を主張したほうが、気持ちよく遊べるでしょう。

asami

いかがでしょうか。少しはご参考にして頂けたでしょうか。
つまりはレストランや旅館の予約と同じように、必要事項を的確に伝えれば、問題なしと言うことです。
皆さま楽しくデリヘルで遊べるよう、ご健闘お祈りするものでございます。

 


公開日:

PAGE TOP ↑